第10回 東京創造芸術祭 (2018年度)

 

期間  :  2018年7月8日(日)~16日(月)

会場  :  「 なかのZERO 」 東京都中野区中野2-9-7
 

 視聴覚ホール(本館B2) 8日(日)14:00~20:40

 美術ギャラリー2F(西館) 8日(日)~16日(月)13:00~20:00

 展示ギャラリー2B(本館) 15日(日)一日企画

最終日は18:00まで。

搬入7月7日(土)15:00~19:00 搬出7月16日(月)18:00~

ありがとう

ございました

program

※ 随時追加・更新中です。時間等変更することがあります。
お出かけ前にもう一度ご確認お願いいたします。

視聴覚ホール

               7月8日​(日)

13:00~       小さな妖精の会 公開練習(入場無料)

                                 Crossing Performance (入場料1000円)

A​ 16:30~  紙田昇(KDANCE)、小森俊明(ピアノ)

B 17:00~  ラ・ナヴィチェッラ La Navicella (廣瀬みかcontralto+下川れいこpiano)
         
ヴィヴァルディ カンタータ「愛よ、お前の勝利だ」
         *ヘンデル オペラ「アグリッピナ」よりアリア「私の嘆きを聞く者よ」 カンタータ「胸が騒ぐ」

C 17:30~   野村季世子(フラワー・アート)、小森俊明(ピアノ) 

D 18:00~  酒井エル(ダンス)、坂本美蘭(朗詠、オブジェ、舞)、河合孝治(Electronics)

        五大声境(地、水、火、風、空)

​ 18:30~             ~~~ 休憩 ~~~

E 18:40~  勇希堂主人(ダンス) *愛が私に語ること

F 19:10~  永井清治(Electronics)、織田理史(Electronics)、ノトヤ浩一(ダンス)

G 19:40~  中里有輝子他数名(モダン・ダンス) The rite of springs

         モダンダンスのエクササイズテクニックをベースに集まった方々と作品を作りあげていきます。

         Dance of Joy/search for something precious on the earth/duet/the rite of spring /序

H 20:10~  神原ゆかり(ダンス) イトカズナナエ(ダンス) 祈り

美術ギャラリー2F(西館)

佐藤亜紀(絵画)

​すぎのめはちお(イラストレーション)

角あきえ(造形)

万城目純(インスタレーション)

​三浦温(服飾デザイン)

​角佳代子(版画)

亀井龍介(アクリル画)

篠田ミハヤ(写真)

山本牧美(絵画)

くるみ(絵画)

植岡勇ニ(写真+詩)

​寺内昭(絵画)

​KATO(造形)

東京工芸大学芸術学部映像学科映像情報研究室

​KIDS

​ほか

月11日(水) 13:00~20:00   北山聖子パフォーマンス 

                            一日中やります。

月12日(木) 15:00~16:30、17:00~19:30  

         中里有輝子(モダンダンス) 山本牧美(絵画) 

                            *山本牧美さんがダンサー、ダンスまたはそのイメージを描きます。

 

7月14日(土) 17:00~  池田一スペシャルトーク "地球を吹く、地球を語る"

世界のアースアートをリードするアーティスト、池田一。自然の中での大規模なインスタレーションや住民参加のビッグプロジェクトから、パフォ—マンスのパイオニア的存在として最近の水奏楽団まで、そのアートパワーは限りなく広大である。美術を超え、音楽を超え、アートの領域を地球規模まで押し広げるエネルギーの源泉とは、背景とは何かー? その核心に、とことん迫る! 「一緒にアートマップを変えてみないか!!」

7月15日(日) 一日企画 会場:展示ギャラリー(本館B2) 

美術展示 ワークショップ

万城目純(ディレクション・ダンス)+ホムンクルス(中世楽器)+Baiyi Yang(ダンス)

月16日(月) 14:00~16:00  藤田恵理子(ダンス)

公開ダンスレッスン 『歌って踊ろう学園天国 ー海の日バージョン』
7月16日は海の日!ハジけるように歌って踊って暑さを吹き飛ばし、身体も気分もサーフィンのように波に乗って夏を楽しみましょう。 楽しい振付をマスターしたらラストは全員でショーイング!歌って踊って笑った後は気分爽快《表現することの楽しさ》思いっきり味わって下さいね。持ち物は好奇心。おみやげは身体への“気づき”

*親子・友達同士・おひとりでも、男女性別問わず、どなたでも参加して頂けます 。

 


7月16日(月) 17:00〜 カタワラノ永遠:植岡勇二、織田理史

※追加作業中です。イベント内での画像等は随時HP、フェイスブックなどに掲載致します。

1/1

美術ギャラリー2Fパフォーマンス

*7月15日のみ展示ギャラリー(本館B2)

美術ギャラリー2F(西館)

【 お申し込み・問合せ先 】


tokyopaf@gmail.com

または

metamujp@gmail.com 


東京創造芸術祭実行委員会
河合 孝治 (サウンドアーティスト)

佐藤 亜紀 (舞踊家・演出家)

李 容旭 (映像造形作家・東京工芸大学教授)他

制作:サトウフミオ

Copyright © Tokyo Performing Arts Festival all rights reserved.

  • w-tbird
  • Facebook Clean
  • YouTube Clean