「ある日の印象」

ゆったり、哀愁を基調とした同系統の全9曲からなる独奏チェロ曲集。

決して前衛音楽ではないが、独自の美しさと重さを持つ。

9曲は順に、Victim2、闇よ静かに、間奏1、ある日の印象、間奏2、Victim、間奏3、Grave、Epilogue

 

北條立記

作曲家、チェロ奏者。前衛音楽とロマン主義の作風の曲を即興的発想を素材に制作している。アートミュージック(≒現代音楽)の作曲、free musicとしての即興、クラシックの演奏を行う。「Autumn Cafe Ⅱ」(2018)により、JILA音楽コンクール作曲部門入賞。「浜口陽三へのオマージュ」(2019)により、国際芸術連盟新人オーディションにて現代音楽特別賞を受賞するも、披露コンサート辞退により取り消される。東京タワー文化フェスティバル、東京創造芸術祭等に出演。

web site

Copyright © Tokyo Performing Arts Festival all rights reserved.